手汗

手汗を止める方法とは?

こんな症状ありませんか?

 

手汗が止まらない
手汗から汗が吹き出る
滴るほど手汗が出てしまう
携帯が手汗ですぐに壊れてしまう
意識するとすぐに手汗が出てしまう
名刺やプリントが汗まみれになる

 

止まらない手汗にはホントにこまりますね、プリントがふやける、
携帯がすぐ壊れるなどいろいろトラブルがあるほか、
一番厄介なのは人と握手できないことです。

 

握手の際に緊張したりすると余計手汗がでてしまいます。
また、デートのときなんかで手をつなぐのができないのも困りますね、
当サイトではそんな手汗に悩む方向けの手汗対策について掲載しています。

 

手汗対策

なかなか何やっても止まらない手汗に悩む人から人気の手汗改善グッズも
最近発売されています、当サイトでは手汗に悩む人向けの手汗対策や
手汗の手術についての情報などをまとめています。

 

手汗がひどい場合は手汗の手術(ETS手術)を検討する方も多いかと思いますが、
正直あまりおすすめしません。

 

手汗の手術をした場合、以前テレビでもやっていましたが、代償発汗と呼ばれる
現象が起きるケースが多いようで、これが今問題となっているのです。

 

代償発汗とはボトックス注射などによって手汗を出にくくした際、手汗自体は
出なくなったものの、別の場所例えば脇や胸、背中、顔など別の場所から
手汗やそれ以上の汗が出てしまう現象になってしまうことです。

 

つまり、言ってみれば水漏れしてる配管を直したら別の場所からまた漏れてきた
という状態ですね。

 

そもそも手汗が出てくる原因はあまりよく解明されていないのに
手汗を無理やり止める行為は良くないという意見も多いのです。

 

代償発汗の場合厄介なのが思いもよらない場所から
汗が吹き出したりします。
(顔や頭など人の目に付くところから汗を大量にかいてしまうのはホントに困りますので・・)

 

ですので手汗は適切な処置において汗を止める、抑えるということが重要となります。

 

手汗をなくす場合は精神的なモノの場合は根本原因の改善がいいのですが、
とりあえず吹き出すような手汗を止めるには最近は即効性があり、継続的に手汗を
止められる手汗対策グッズもあります。

 

肌への負担が少なく、継続性もあるため
手荒れなどの心配もないため安心して使用することができます。

 

こんな方におすすめ

手汗をすぐに止めたい
足汗を止めたい
滴るくらい手汗がでてくる