手汗

手汗を止める方法とは?

手汗で悩むなら10日間効果が持続するデトランスαがオススメ!

デトランスα

 

 

こんな症状ありませんか?

 

手汗が止まらない
手汗から汗が吹き出る
滴るほど手汗が出てしまう
携帯が手汗ですぐに壊れてしまう
意識するとすぐに手汗が出てしまう
名刺やプリントが汗まみれになる

 

止まらない手汗にはホントにこまりますね、プリントがふやける、携帯がすぐ壊れるなどいろいろトラブルがあるほか、
一番厄介なのは人と握手できないことです。

 

そんな手汗で悩む方に絶大な人気があるのがデトランスα
デトランスαは通常の制汗剤とは異なり、汗腺に直接浸透し、汗を抑制します。
汗腺に直接浸透するから効果が10日間も持続!!

 

プリント用紙が持てないくらい汗をかく方でも安心して効果を体感できます!

 

デトランスαの詳細はこちらから
春夏用

 

 

手汗対策

なかなか何やっても止まらない手汗に悩む人から人気の手汗改善グッズも最近発売されていますが実際効果が持続しない、汗の量に制汗剤が追い付かないなどの状態になっていませんか?

 

手汗がひどい場合は手汗の手術(ETS手術)を検討する方も多いかと思いますが、正直ETSはあまりおすすめしません。

 

手汗の手術をした場合、以前テレビでもやっていましたが、代償発汗と呼ばれる現象が起きるケースが多いようで、これが今問題となっているのです。

 

代償発汗とは?

代償発汗とはボトックス注射などによって手汗を出にくくした際、手汗自体は出なくなったものの、別の場所例えば脇や胸、背中、顔など別の場所から手汗やそれ以上の汗が出てしまう現象になってしまうことです。

 

つまり、言ってみれば水漏れしてる配管を直したら別の場所からまた漏れてきたという状態ですね。

 

そもそも手汗が出てくる原因はあまりよく解明されていないのに手汗を無理やり止める行為は良くないという意見も多いのです。

 

代償発汗の場合厄介なのが思いもよらない場所から汗が吹き出したりします。
(顔や頭など人の目に付くところから汗を大量にかいてしまうのはホントに困りますので・・)

 

ですので手汗は適切な処置において汗を止める、抑えるということが重要となります。

 

デトランスαは汗腺そのものへ直接浸透し、肌への負担が少なく、継続性もあるため手荒れなどの心配もないため安心して使用することができます。
デトランスαの詳細はこちらから